イージーな。。。

上は超超超軽いジャケット
下はあの超超超ヒットのジャブスアルキーヴィオタイプ

コレが仕上がりました

仕上がりを履かれたお得意様の言
>ジャブスよりも良いッヨ

。。。です
ありがとうございます

ロロピアーナ+1プリーツ+マサッチョ=そりゃ超えるワナぁ

です


生地を創る

彼と出会ったのは6年前だった?
ミラノで知り合い
聞けば実家はミルだとの事
!!
原毛から糸を紡ぎ
生地に仕上げ
世界の名だたるブランドに供給

彼の実家を訪問した時の画像
羊毛を買い

ブラックシープと呼ばれる焦げ茶の羊毛

窯で染められ

糸に
生地に

この会社はジャケット生地専業
珍しい会社でメゾン系のみ顧客とする

アルマーニ イザイア 他
高価格帯のブランドのデザイナーご用達です

   *

コロナ後はここで泊まり込んで。。。
オリジナルの生地を作り ます
 
・・・マス より たい ですかね(笑)

昼はプロセッコとパスタが日々のパターン
一日も早く世界でワクチンが打たれる事を願います
 

 


2021 ロロピアーナ MOOVING 

時代の要請です
ですがそこはロロピアーナ
並みのストレッチとはワケが違います
なんと言っても色柄の良さと多さ
出回る多くのストレッチは並みが多いです
二味違うロロピアーナのストレッチシリーズ
MOOVING
是非貴方の目と手でご覧くださいませ


2021春夏生地が届いています

厳選した色柄で且つストレッチ性を持たせました
ブルー系は極一部で残りますが基本は濃い方向です
そんな志向にイタリアも大きく変わりました

ストレス大木コロナの時代
動きやすさは全ての商品で求められます

ロロ・ピアーナでは MOOVING
ゼニアではAMEZING

この二つのグループが特にお薦めです

これらの機能性素材とファーストラインが合体
それは今までにない究極の着心地を保証いたします

控えめな艶は着る方の品格そのもの


ティト・アレグレット 最終形が仕上がりました

>ええ なんで?
>いまさら 今時に?
>スーツ アカンちゃうん?
 
ですよねええ 
それは後程。。。
***

始めて来られた方もビックリされていました。。。
嘘じゃぁ ありません

全く別物のサンプルが現在2サイズ届いています
これは ぜっひ 試着してみてください

びっくりするほど良くできていますから。。。

***

何故にいまさらスーツを?と思われるでしょ。。

そして しつこくも TITOを?

それは改善に改善を重ね
工場を数度も変えてたどり着いた最終形だからです

最終形とは
着易さ 心地よさ ディティール 着崩れの無さ等

今迄のTITOとは全くと言っていい程
異なる仕上がりでお届け出来る目途が立ちました

現在最後の1,2点の話合いの最中です
早ければ2月末から3月に開催の案内が出来ると思います

そして 大げさに誇大広告です
はい 実は「世界初」が内包された新TITOなんです

これは後程。。。

***

スーツ需要は半減しています
ですが半分の需要は確実にあります

ネクタイをする程も無い程に売り切れました
なので半分の方々に更に良い物をご提案する次第です

ゼロ百の話が往々にしてばっこします
ゼロになるには20年?50年掛かるでしょうね

いえいえ ゼロにななりませんよ

それは 歴史 が証明していますので
過去全てのスタイルはテーラードに回帰してきました

今は過渡期かと思われますが
なににしても「スーツ」は生き残ります

。。。と断言しまッす。。。

ということでスーツの販促です

京都のグジさんの 「そうだ スーツを着よう」
これ わたくしも 仲間に入れて頂きます

勝手に仲間入り。。展示会で会った時に許可ねがいます。。

まんまではいけませんのでヒネリヲ加えて。。

当店は 「「そうだ スーツ「も」着よう」」
はい 「も」に替えてみました

スーツも買って下さい みたいな(笑)

***

世界初 。。 イタリアには無い概念です

それは 奇数サイズ です

44 46 48 これが普通ですよね
ですが確実に45 47があればそちらが良い方たち

理論的には偶数サイズで妥協していた人は半数居たはずです

>オレは46で満足してるけど
この方も45と47は一度着れば判るハズです

>あれ 45の方がエエヤン!!
と間違いなくなります よ!!

修正する場合
偶数サイズを出し入れするよりも値が少なくて済みます

!!でしょ 仕上がりが綺麗
って判ります でしょ。。。

嘘か 本当かは貴方の皮膚感でお試し下さい
43から53迄ご用意できます

マツコも貴方も知らないフィット感に驚かれる事でしょう
ただし 半数の方々かもしれませんが。。。

いや 偶数サイズの方でも最終形の出来具合に納得のハズです

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 
Bolero
ビスポークシューズ
オーダー会開催します
1月23日(土)、24日(日)の2日間
 
http://bolero-shoemaker.jp/
 
究極の靴は存在しません
しかし人それぞれにとっての最良の靴は存在します
当工房はお客様の思い描く
“最良の靴”をお作りすることを目指します
 
渡邊 朋行
 
「究極の靴は存在しません」


新サルト:KEN氏のパンツ

MADE IN ITALY
パンツのオーダー会開催予定

 

納期は1月末~2月中予定
内外価格差無を目標にする3弾目です
破格です @58000~

 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 
年内に何とか開催出来れば最短で
なんと!!1月末イタリアを出ます
 
遅くても2月末には届きます
 
生産管理シッカリされている会社は稀有かと
毎度様なら皆様が経験済み。。ですしね
しかしココは違います
 
世界で知らない人がいない某ブランド
そこのビスポークもココで縫われています
スーツなら日本では50万~で流通しています
 
全ては円あって (笑)
 
いえいえ
縁と心根から生まれた企画です
 
この縁を皆様のご慈悲で 
円に換えて頂ければ(笑)
 
令和3年も生き永らえるのではないかと。。。
 
1954年来積み重ねた技術と信頼はイタリアでもトップランプ


カシミアで作るなら100%を

ゼニアのカシミア100%
ただし生地はブレザー用です
47F3D7E2-2F85-4CEA-8232-5B4D1B9D1625
カーディガンよりも軽く感じる作りです
 
5939D02C-EDAA-4FC1-8D3D-B555F613F5F7
 
ブレザー用の少し厚い生地を真冬用に意図的に使いました
決して丈夫とは言えませんが贅沢に着るとは
このような危険なアソビが出来ると言う事でもあります
 
パンツは補強の為にフルライニングをしています
膝が直ぐに出ると言う事はありません
 
事を成された方々に好評の贅沢品です


ドーメルのトラベルレジスタント

image-1836″ />質実剛健 伝統 古典
などが浮かぶ生地メーカーのトップ
ドーメルから革新的な生地が届きました

革新的 とは大げさですが
古典にとどまらない時代を反映する技量

色と機能が備わった生地は意外と少ないものです

スマフォですので色が残念ながら、、、
実に素晴らしい色相です
今年皆で選んだのは「茶」が入っているセンス
です

丈夫さと色柄の素晴らしいセンスを持つこの生地
スーツ好きな貴方のオキニになると思います

明日はゼニアのご紹介を予定しています