オーダースーツ ビスポークの楽しみ:フルピックステッチ

今日は一般的な話で恐縮です

我儘な要望を叶えられるのがオーダースーツですね
態々書く事でもないのですが。。

今日は久しぶりに古い 古いスーツを着て来ました
かれこれ20年位まえのシロモノです。。

タイシタコターないのですが
当時を思い出しております

この知に開店して25年になりますが
そのころの提案していた小技のご紹介です

当時は安いスーツ屋や古いスーツ屋には無かった小技
今ではその一部は安売り屋で使われる代名詞的技にも

当時は見掛けなかった小技
例えばボタンホールやステッチの色糸

今では絶対にお薦めはしませんが当時は・・
色で遊ぶ事も実は ヤッテました

ステッチやホールの色を少し目立つ様な事
今では マジ 恥ずかしいですけど・・

昔の写真を見て ヤメテクレと言う感じですね。。

昔のお薦めの中で今でもたまにですが使う小技
フルピックステッチです

パンツは裾にも入れていました
ゲンキだった頃の思い出のパンツです。。


靴はエドグリでしたが今ではスニーカー。。
スーツにスニーカーを履くだけですが
なんだかぁ 新鮮で楽しいです
INは白のセッテフィリのタートルです
ネクタイをしたって足元はスニーカー
そんな時代が来てしまいました

これはどうなんでしょうねえ
良いのか悪いのか・・・

かと言っていつまでも変わらぬ と叫んでも

等とつぶやく午後です

久しぶりの古いテクニック
たまに見るといいのかも。。。

気に成り試して見たい方はご相談下さいませ
フルピック:+10000程度です


スーツを楽しく ダブルです

様々なカジュアルな服を楽しんだ後です
なんだか スーツが楽しくなって来ました

マイブームはスーツでスニーカーですが
若い世代は靴が新鮮なんだとか

スニーカー集めは終わったそうです
世代間での違いは真逆な・・

足元はさておき スーツですが
その大半はシングルですね

許される職場の方なたダブルも加えたいものです
そお言う私のクローゼットもシングルが大半ですが・・

それだけに ダブルが楽しく感じます

楽しいスーツは世間の中で稀有な存在ですが
センス有る人達には大変喜んで頂けます

生地は艶よりも質感 特に厚みが有る物が楽しいですヨ

来月にはコレでダブルが仕上がって来るぅ。。。


大きいサイズでも美しく着易さは完璧です

オーダースーツやジャケットの良さは?
サイズが合う と よく言われます
 
確かに既製品よりは間違いなく。。ですね
 
ですが おおおお大きいサイズと激細なサイズは難易度高し
これは私も失敗した事がありますので・・
真に経験値が物を言いますね・・(苦笑)
 
大きい人は細く見える様に
細い方は少し筋肉質的に見得る様に
 
この二つを心がけております
ジャケットでは一番人気のロロピアーナのツイードです

英国ツイードと比べる色目が違います
やはりこの企画力は資金力。。でしょうね
 

 

綺麗に仕上がりました
単純に大きい数値を入れれば出来るものではありません
 
 
お客様からすればこの書き方は??と思われるかとも
 
当店では価格を抑える為に仮縫いをしません
仮縫いは特別に難しいフルオーダーの場合とご本人のご希望に因ります
 
オーダーシートに数字を記入する その値が肝ですね
 
 
最近のご希望はその多くが
>細目がいいなぁ
>>承知しました
 
 
(とは言う物の それは2㎝? 3㎝?)
というのが本音です
 
サンプルを着てそれを目安にしますが
最期は数値を勘で5ミリから1センチ調性して記入します
 
採寸時の数値をそのまま記入するのではなく
細い方は胸筋を意識して数値を入れたりします
 
大きい方は少しマイナスして細くしていきます
 

 
ここで ファーストとセカンドの違いが出ます
 
細く仕上げても腕の運動量や肩がツッパラナイ
これが良いsuitの仕上がりの感覚です
 
この差は着て頂くしか実感としては判りません
 
画像と言葉は自由に操れますから


オーダースーツ ダブルは少し細く

ダブルはゼニアのシャドーなグレンチェックで

控えめでありながら
 
シングルはブラックなイメージをロロ・ピアーナで

 

 
ひと昔なら100’sでも高級品と言われていましたが・・
今では150’sはロロ・ピアーナでは普及品程度にも!
本当に安くなりました値。。。

 
 

ドレスコードが自由な職場の方は「この手」もお薦めです
シングルとダブルブレストの2着の大人買い。。。
 
好みにも寄りますがダブルはシングルより細くお薦めです
 
仕上がり寸:お腹周りを2㎝から3㎝細くしました
バストは同じにしています
 
このファーストラインで この生地で 2着で
30万ていどは本当に価値ありだと思います
 
同じ生地でセカンドラインで作れば一気に価格は下がります
 
マーケットを見ますと同程度セカンドラインでの作りでも
15万で販売している店は 実は意外と多い様です
 
住宅リフォーム同様にオーダーも解り難いですね¥値
そして それがマカリ通る世界です
 
質と価格を良くよく見極め下さいませ
 
昨日ですが売り場に誤記による生地がありました
 
 
??なんで ¥108000 なの
ロロ・ピアーナ ファーストラインでの価格がセカンド価格で印刷されていました
・・私が印刷した。。ので・・そのままでお売りしました
 
たまにお得な事があります(笑)
 
もう1着あるかもしれません値(笑)


ゼニア 14milmil 14

ゼニア 14ミルミル 上がりました

顔も新しくしましょ

最高の着心地 と言いたいのですが
ゼニア史上最高の着心地ですが。。
K様 
この秋当店では2番目の着心地となっております
秋の始りから最高 ではオモンナイ?ので
次は 最高を ぜっひ。。。


ロロピアーナ 仕上がりから

美しいオーダースーツを
 
おはようございます
日々仕上がる中からダブルブレスト一筋の御方の品です

高いノボリが心地良くネックに沿います
デザインが判る方は優れた感度の持ち主です
 
コレが真面なロロピアーナ社のネームです

細いネームは量産品用生地に付いています
生地単価が驚くほどお手軽。。
 


最終でしょうか

 
今年の晩夏は例年になく冬物の動きが活発
過去に例が無い程の追加依頼をした程です

想像ですが

ひょっとして 消費者の方が勘違いされているのでは?

「増税」の前に買った方が2%得すると

そんな夏を終えお湯として居る時
コットンスーツが仕上がって来ました

えッ!今?

どうしても欲しいッ まだ着れるッ

そんな思いの詰まった最上級ランクの大人の余裕スーツですね

皆様がしている範囲のコットンスーツはアノ感じでしょ?

一番多いのはベージュや紺のアレやソレ(笑)
無地のベタな色の物のハズです

そんなのはここでご紹介する程でもないかと思います

本日?のお薦め
はい 時期が時期ですので来年のお薦めにしましょう

一般的になじみのあるコットン素材はパンツでも多いベタな色ですね

これは業界的には「ドブ染」という安易な染で多色展開される素材です

「ドブ染め」に対して「先染め」があります
もちろん 先染めが高価です

スーツで多く使われる大半のウール生地は先染めです
たまにギャバディーンなっどではドブ染もあります

コットンでは「先染」はめったにありません
私も見たのは久しぶりで惚れこんでいるところです

この稀有な素材はロロ・ピアーナ社傘下のソルビアッティ社から

シングルピークラペルは昨年来のお薦めです


世間で最も多い「クラシコ」ではありません

服は常に変化をしてこそ生き得ます

変化しない服はあり得ませんから


コレもシアサッカー 今日はゼニア

出張前に書いていましたが案の定・・UP忘れでした
20日に帰国しております。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の達人シアサッカーは黒と紺の組み合わせ
これくらいの色目なら仕事にも と達人のお言葉
シアサッカーもこの様な特徴ある生地は有るようで無いものです
このセンスは流石 ゼニアの奥深さを感じさせますね

袖口の見え方は良いの一つの目安です
真正面から見て袖口が広がって見得るのが証

仕立ては 「細身返し」
これは最軽量の作り方ですがコレが実は難しいのです

単に細身返しならどこの工場でも可能です

その多くは 襟 の保形が出来ていない

なので

見れない顔になってしまいます
襟がめくれて 襟 にならない顔

言葉で説明って難しいですね、、

この様に襟がダラっと開いてしまうものが大半です
イタリア物でも多く見受けられますのでご注意を

襟が開くのは服として 体を成していません
パターンの未熟と縫製の未熟 両方からそうなります

この細身返しは仕事で使われる方は本当にユトリのあるお方向けです
是非 最軽量ンおスーツやジャケットをお試し下さいませ

今日は今から外で一仕事とその後の出張が御座います
1週間程留守をしましますが宜しくお願いします
 


シアサッカー 黒で

ビスポークは「吊るし」には無い生地が楽しめるのも魅力ですね
 
達人たちは御自分で「企画」が出来る方が多いです
 
マーケットで 雑誌で見た事が無い物を想起されます
 
超達人 T様
同じ生地で来月には Gジャンも仕上がります
Gジャンでのセットアップは まさに 達人ですね

生地はロロ・ピアーナグループ傘下のソルビアッティー

シアサッカーならここが一番
チェックもシアサッカーが有ります

 
 
アリキタリ も私たちの生活には不可欠です
 
しかし
 
ファッションを楽しめる人は「無い物」領域までイッテ欲しいですね
 
其の為には店も研鑽を積んでいなければなりません
 
昨今の雨後の筍ショップの多き事
3万で上質と広告する愚行を見ていていると、、
 
「上質」をバカにしておる様に見えます
 
おそらく
コピーライターもメーカーも上質なスーツに
袖を通した事が無い人たちの集団かと
でなければ この言葉等 出ようがないでしょうに