ティト・アレグレット トランクショウでコートを創る

丁度この時期は来春用スーツ生地のセレクト時期
目立たず深い柄物を選びました

さてティトですが 一日20着の記録は今や昔(笑)
働き方改革も手伝い逆風の感じられる令和です

生地を見つめながらアウターをお願いする事に…

このラグランが特にいいいいです
他のオーダーショップは作り得ないでしょう
仮に出来ても昔の古い型でしょうね
イタリアの今の旬は到底不可能です

ここで良く書く事ですが
毎度様はそこいらのバイヤーより目が良いです
毎度様は無駄な物を買わないですからね

当たるバイヤーの目に留まった一品はアウターかと

お薦め素材は王道の中にある上質な素材がマイド様向けかと
カシミア アルパカ シルクは良いに決まってます。。。

ラグランのコートはマイド様必須のアウターとなります
コート ではなく アウターとしてお楽しみくださいませ
(INにはもちろん カシミアのニットです
ただいま最終調整でネックの修正をしております)

特価生地なら 驚愕の@188000 既製品並みですよ値

残り生地は7着くらいは良いのが有ります


ティト アレグレット トランクショウ

今回はコートが新しく加わって入ますのでコレもイイです
 
カシミアのコートサンプルの出来良し
この方は この型で 肩はラグランオプション10000
B5C2EEED-9D5E-4F50-8AFC-643A32A389FD
 
例の生地が朔日で完売になりました
上の画像の型ともう一人はジャケットの受注を頂きました
コートとしては生地不足になりましたが
ジャケットならサイズにより可能かもしれません
 
私的に作ろうと思っていましたが
お客様ファーストですから。。有難き残念。。
 
そこうしていたら富士原氏が
>この生地は最後の1着なので特価処分でいいですよ
 
それがコレ
A118B741-361E-4EE8-BB85-5F848E2D530D
75%WS WSとはカシミアです
25SE SEとは シルクです
 
64FF5BB0-3E33-442D-AB24-693E5A730DE3
仕上がり価格の早見記号は K
Aの下のSP特価から始まり12番目
表は左列がスーツ 3P コートです
コートが27万なにがしとみえますでしょ
コレがSPのラインになりますので@177000
 
ふ~(mm)む む コレにしよかなあ。。
 
今日明日で残れば。。ムホホと思っております
 
とは言え 貴方ファーストですから。。。
 
この生地は軽くて実にいいい生地です
確かに欲しくなります値
 
これはいい値 でしょ。。。
 
 

***生地の希少性***
似て非なる物は魅力があります
 
マーケットで見た事が無い生地は欲しくなります
もちろん ド派手で見た事が無い物はアウトです
派手クラシコ系はマーケットから消えました
派手が売りのブランドは何所へ行けばいいのやらの状況ですね
 
控えめでレアで上品で仕事で使える生地は意外と無いです
特に古典的無地ともなる皆無に等しいです
 

 
有りました
新生ドラゴに!
00AA4BF7-D22A-4563-895F-F8AE20D4ED8F
コレは一見 グレー系に見えます

実はグリーン系です
 
オーダーはこんな楽しみがあります
 
 
やはりオーダーって楽しいですヨ
4120A31E-766B-4B9D-9B06-54F18A8F2851
 


ティト アレグレット 本日より日曜日まで

嵌ると抜けれなくなる。。。マイド様
A8BEFF75-C48B-4B2B-8295-C07237374E41
特価生地は30着弱御座います
@158000

 
44D7FF40-301D-4E84-B98A-6BC18380098C
 
これは珍しいシャークスキンです
共にグリーン系ですが一瞬グリーンが判らないのがいいいいです

私はコレでイキたいですね
 
コレは過去に着た事が無い驚きの着心地です
2020年用のレディーメードの型です
 
腕の動きに全くストレスを感じないのは凄いです
特に上にあげる時のスムーズな動きは世界一!かも
ああ。 二番目ですかね

一番は コレ
同時開催中のアルフォンソシリカ
これは極々一部のお方用でです

私も作りたいのですがなにせ50万級ですので
 
このシリカと同等の腕肩の周りの具合は驚異的
それが2020年のティトアレグレットなのです


TITO ALLEGRETTO ティト・アレグレット トランクショウ

今週末はTITO ALLEGRETTO のトランクシウです
ナポリメイドの個性豊かなフォルムと着心地を
5月31日~6月2日 @150000予定です

 
毎度様には大変お世話になっております
毎回のリピートに感謝です
今回も特別な生地をご用意しております
期間中にお越し頂けない方は来週の月火も可能です
 

TITOの仕上がりの味はやはり独特です
毎回20名から30名の方限定ですがやはり味が有ります
そんな味に嵌ったリピーターの方は意外と多いんです
 
動きやすさを追求した肩廻りはフォルムも独特です

 
ナポリではの前身一枚の仕立ても知る人ぞ知る

 
前回の画像です
831790AC-8621-4E23-84D0-8400A6F32D14
 
アルフォンソシリカのトランクショウも同時開催します
手業の宝庫から繰り出される味付けをどうぞ。。。


今日もTITO の仕上がりです

今年の春夏ではこのようなストライプをお薦め中です
 
既製品では無地が大半ですが
オーダーではこのようなシャレた麻が選べます
 
さてこのスーツですがナポリらしい顔ですね
この「顔」がスーツ等の特長の一つ
故に他ではなかなか出せない 味 なんです
 
顔 と一口に言いますが判る方は好き者です(笑)
判ってこそ 楽しいのですが

肩回りは単に真似れば出来るものでもありません
マスターパターンが異なるゆえです

骨格が違う顔で美容整形しても無理と言う事はご理解いただけるハズ
 
大手術をすれば似るか?
 
これも難しいのは理解頂けると思います
 
イタリア物は高いからと安い国産物やオーダーへ流れる人は多いです
感性より値段重視が世の常といいますか やはり 値段、、
 
最も多く着られる服は 数なら値段の安いユニクロ等です
当社では着心地と感性に拘る方々の為に様々なオーダーを提供します
  
他では体験できないイタリアを体験できます
お気軽に袖を通して見てくださいませ
 


TITO ALLEGRETTO ティトアレグレット 上がりました

2019年4月12日
 
当オーダーブログの本格的書き始めの日となります
 
と なんだか大袈裟な始りですが
 
本店ブログと同じく思いのままに書いて行きますので
 
お気軽にテキトウにお付き合いくださいませ

 

本日届いたK様のTITOの仕上がりがとても良いのでご紹介いたします。

 

ナポリメイドらしい臭い仕上がりがたまりません
 
TITOもこれで10数着という達人のK様
 
今回は麻のスーツとジャケットの2着です
先ずは画像をジックリと見て下さい
 
こちらは生地が独特で特に匂いがキツイ逸品ですねえ
生地は昨年の1月にイタリアの工場の奥で眠っていたものです
 
途中ですがそのイタリアの工場で羊毛から生地までの
大幅に端折った画像をどうぞ。。
 
羊の毛

コチラはブラックシープの毛

白い毛を様々な色に染めていきます

生地のデザインに寄り色糸を創ります

多くの行程の後いよいよ織機に

織りあがりました

2019年秋冬用カットサンプル
ROOTWEBで販売している既製品にも

著名ブランドのデザイナー用バンチ
翌日にはここへアルマーニの御一行が来られるとか

この数年のストック生地

この工場のヴィンテイジストックから選んだ希少な生地が少しですがまだROOTWEB店頭に御座います

70年程度前の生地で残りは2m少しありました
と言う事は現在では世界でこの1着のみという希少なジャケットに仕上がりました

今や星の数程も有ろうかというオーダーショップ
その中でこの顔を創るのは無理です
 
無理 と言い切れるのは当店もその星の数の内
と言う事を理解敷いているからです
 
99.99%の店で作られるスーツはいくら頑張っても
所詮 やはり 日本のスーツなのです
  
最近では日本の服も海外で高い評価を受けている部分もあります
 
ですが やはり 、、、、
 
100年後でも日本でフェラーリうぃ超える車は出来ないでしょう
 
それはスーツにも言える事何なのです
 
今日はここまでで続きはまた後日に


アルフォンソ・シリカ & ティト・アレグレット トランクショウ


 
秋冬の仕上がりが良かったと
リピーターで大変な賑わいです
 
今回は6月にイタリアの紡績工場で見付けたヴィンテイジ生地をお得意様限定で特価でご用意しています
 
この生地でのハウスオーダーは通常1456000ですが今回は20%割引でお求め頂けます


いやぁああ ビックリ AZASITA

おはようございます
とても心地よい疲れによく眠れました。。。

昨日は雨の中本当に沢山の方にお越し頂き
心より御礼申し上げます

こんな言い方ってあまり好きじゃないんですけど
世間的には丁寧な言い方がイイんでしょうね

なんて言うんでしょう、、気持ちが籠ってないというか
TVの詫びの会見でもそうですけど

ホンマニ後悔してるのかぁ?なんてかんじません?

お礼もそんな気がするのは・・
ヤハリ 私がマトモじゃないからでしょう。。かネ

実は昨日は朝から雨で諦めておりました。。
所がどっこい雨の中。。。
雨脚が強まる中でもスーツとカジュアル共に良く売れていました

久しぶりに体に疲れが残る朝です

接客も出来ずお帰り頂いた方も居らした程でした
接客できなかった方々へお詫び申し上げます

偶然ですが新しいスーツ職人の訪問もありました
タイミング良く数分の間が出来た時でした。。。

英国サビルロウで5年キートンで4年修行を積んだ荒川氏
富士原氏と初の御対面です
CE4E4075-3EDF-4C33-B388-2DD1A1854BCF
荒川氏はこの4月に大阪で開業した新進の職人です
サルト リサルタス
北区天満2-8-1大江ビルB1
06-63614288

とても着易いスーツを創りますのでお勧めです
なので彼のトランクショウなんか。。。いいかも。。と

*****************
昨日の続きです
展示会で使い終わったサンプルです
均一@88000 オーダーされた方は@78000
スーツは98000
が王の他全20点あります
2680C795-E881-41A8-B4F9-032D62137690

5F6B3782-4106-4A03-854D-F3849EED1E93

193A6E23-2D10-4420-99DE-7D487AA5EAA7

08A4F7E9-60B9-4CD7-AD64-DDC4A06F4745

1209340D-F6CC-46DD-8F43-B54B7DC4AEAF

2030D1A4-7E1F-4BB3-BD0A-05E685618E1D

B1447655-E3EA-4021-93A4-C5ACD17D01A4

1BF66376-DDEA-4E41-8AF9-2FEFC9FBC118

CE8DEF45-212D-4B42-8AD5-75EE8EF50B2E