ロロピアーナでデニム


究極の軽さを実現しています
この手法は型崩れする工房が大半です

ウール・シルク・リネンのデニムは3色

今年お春夏のロロピアーナの特長をご覧ください

味わい深い本当に楽しめるジャケット&スーツが出来ます

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
Bespoke Butler Service 
出張サービス
お忙しい貴方の為に
最高の着心地と最高の素材持参で貴方の元へ参ります
**7日前の御予約をおねがいいたします*
(現時点では広島県内及び山口県の一部)

For HIroshima City and pref,
we provide our Bespoke Butler Service.
Our Bespoke Specialist can come to your preferred location for any Custom Made request.

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
Regular holiday Wednesday
We need 7 days’ notice
Please call below
+81 82 542 6536
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


Bespoke Butler Service 出張サービス

お忙しい貴方の為に最高の着心地と最高の素材で貴方の元へ参ります
7日前の御予約をおねがいいたします
(現時点では広島県内及び近県の一部)
For HIroshima City and pref, we provide our Bespoke Butler Service.
Our Bespoke Specialist, with 7 days’ notice, can come to your preferred location for any Custom Made request.


ソルビアッティでコットンパンツ

コロナの影響で一時閉鎖されていたロロピアーナ倉庫から

ぴんきり という世界は度の世界にもあります
この生地はチノの世界ではピンに近いと思います

チノの高級品は愚かgoodか

世界はチープで貧相な服が数では圧倒的に多い・・
故に多数決で意見を聞けば愚 なのかもしれません

チープ素材しか経験が無い多くの人に聞いても
「判らない世界」は答えらませんし、、

服はそんな世界へ入って来た昨今です

今日届いたソルビアッティの生地です

初夏に映えるスーツが出来ます
依頼を受けたのはパンツ2本ですが。。

W115㎝の方は生地が!!2.5m
生地は普通の1.66666倍も必要です
御値段はセカンドで5万~6万弱になります
 
高い?とは思いませんが
贅沢?とも思いません

他に選択肢が無いのですから

>もっと安い生地は有るデぇ

はいはい   シライデカ

(笑)

そのお方のライフスタイルに合わせた一品です
万人にお薦めする事はあり得ませんので

 
稼ぎもサイズも特に大きい方は致し方ないです値

スーツ:オプション別
ファーストライン:120000~140000
セカンドライン: 89000~110000


アルフォンソ・シリカ

店舗閉店セールで当スーツサイトの更新を忘れておりました
誠にお恥ずかしい・・

2月2日まで、25年の感謝を込めて閉店セール中です
新装オープンは2月22日予定です

新装第一弾のオーダー会は2月のレスレストンです
2月28日~3月1日 
人気の高まりとともに納期が4カ月に!!
それでも変わらぬ人気は唯一無二の着心地故です

今朝もレスレストン。。。着てますヨ(笑)

次いで3月にはシリカ親子来店でのオーダー会
3月19日・20日

2020春夏用生地も既に届いております
閉店セールで今回は顔見世が遅れますが
ご希望の方は御声掛け下さいませ

既存ストック生地でのオーダーはお得意様割引中です
新規の方も2割引き、ファーストラインでのオーダーも可能です

25年にして初めての割引期間は2月2日まで


成人式用 大学入学用にも

今の若い人たちは恵まれています
雨後の竹の子と同じ様に
沢山の店が市内にひしめいております
その多くは価格競争の範囲です
安くて入門しやすい選択肢が増えました
若い方は5万前後から手軽に楽しめる時代です

このクラスは真に良いスーツとは言えません
では10万なら 20万なら良いスーツか?

いえいえ

では30マン 40 50万なら?

世の中の9割以上の方が 
 値段=品質と思っているハズです

確かに安価なもので本当に良いスーツはありません

バッグ等のブランド物=良い物
高い物=良い物

これが多くの人の脳に刷り込まれた式かと

>オレのスーツは20万で**で作っておるゾ
>>オレは++で50万じゃ

この50万クラスになると良い物は確かに多いです

ですがこの価格帯は極々一部の方々用

当店でもイベントで10着に届きません
先のシリカでは8着7名の方でした
(3月にはシリカ氏本人が広島へ来られます)

価格的に20マン弱
この価格帯で危険な物が多く見られます

15万から20万ともなると一般的には高級ゾーンです

世間では>>きっといいスーツに違いない
そう思われているのではないでしょうか

このこの価格なら本当に良い物でなくてはなりません

コレが意外と良くないのに値段だけが一流な物
実際にはおおおおいんですよ

内装工事などと同じで価格は売り手の自由ですから

美しさとイタリア物をも超える程の着心地
これがあってこそ良いスーツです

しかしながらイタリア物や良いsuitを知らなければ試着しても判りません

判らない 知らない故に 多くの人は「数値」で判断してしまいます

高いから良い物であろう と

体で知ってこそ です

日々イタリア物を着て研究をしております
イタリア物もオーダー出来ますので。。。

多くの知見で作られたセカンドラインは入門にも最適です
成人式用にとK君


ロロピアーナ Wish Super 170’s  ウィッシュ スーパー170’s

アルフォンソ・シリカ トランクショウが決まりました

アルフォンソ・シリカ氏を交えて3月19日 20日
21日は都内開催の為20日は午後4時頃まで滞在予定です

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
今年もあと僅かとなりました
今年の秋冬もスーツは堅調な動きで何よりでした
特にロロピアーナ他高級素材は特に安定していました
店頭ではイベントもあり今までにない数量の様です
増税ショックの業界の話の多い中
偏に皆様のお蔭様
改めて御礼申し上げます

さて11月までの好調が当月は・・トーンダウン
12月にスーツをオーダーされる方は確かに少ないですね
この時期ですと早いブランドは春物が届くころですから
とは言え春夏物生地で作るのも早過ぎるとう方が大半です

もしこの時期に新調したい気分に成られたら
そんなお方は非常に少ないとは思いますが
お薦め生地が有るんです。。。
ヤスカァナイ生地ですけど。。。

それがロロピアーナのWish Super 170’s です
2019年秋冬仕入れ分は完売しましたが
バンチが御座いますので是非ご覧ください

最高級の生地は最高級の原毛から紡がれます
15マイクロンという奇跡的な細さの原毛です
これはどの会社でも自由に買い付けが出来るわけではありません
特定の牧場との長年のビジネス関係があってこそです
世界の生地をリードしてきたロロ・ピアーナ家の遺産
ともいえるかのしれませんね

カシミアに匹敵する柔らかさの15マイクロンの原毛だけで紡がれ織られた生地は270g
日本ですと真夏以外の時期なら使える生地です
EU圏ですと年間使える肉厚感です

羽織った時の美しいドレープ感と肌触りは最高です

ロロ・ピアーナの凄さはこの極上品をバンチで提案出来ている事です
他社ではここまでの種類は提案が出来ていません

せいぜい10種程度での顔見世サンプルが多いものです


アルフォンソ シリカ トランクショウ

昨日は土日に来れない方へ電話を差し上げて起こし頂きました
 
3人も東京から来て頂きながら・・4着かぁ・・
 
・・致し方ない・・アコギな電話をいれよう。。
 
>Sさん 今日も一日居て下さるようです
>お願いッ。。。
 
>K様 昨日は東京だったんですね
>今日 お一人アポが有り 富士原氏が居て下さるんです
 
S様とK様に泣きを入れてお越し頂きました
本当に感謝 感謝 感謝です
 
マンドバをオーダー頂いたその後でまたまた電話をするなど
。。実にアコギなROOTと思いつつ。。
 
お陰様で7着ですがオーダーを頂きました
ご注文頂いた方がたには本当に感謝しております
改めて有難うございました


#Bespoke Suit 衝動買いならぬ衝動オーダーしてまうやん。。。

#Bespoke Suit Loro Piana

>ウッ イッテマウッ

先の日曜日の事
この仕上がりを見られて

とあるお方が
>アッ イッテもた。。。

上のスーツは見た目は極普通です

着れば100%の方が声を発せられます

イタリア物以上の着易さがあるからです
生地はロロ・ピアーナのMOOVINGを使いました

下の画像はゼニアのエレクタ
ソフト感のあるストレッチ素材です

#ermenegildo zegna

このご時世でしょうね
ストレッチシリーズは全てのアイテムで好調です

特にsuitでは増税ショックを越えて
増勢に感謝の11月でした

ルジビアンキマントヴァも含めてスーツは根強いようです

今週末は特別なアルフォンソシリカも控えております
是非 こちらも とは言いません

お好きな方だけのアルフォンソシリカですから


明日からルイジ・ビアンキ・マントヴァ トランクショウ

いよいよ明日から2日間ですが初のトランクショウ
Luigi Bianchi Mantova 
ルイジ・ビアンキ・マントヴァのトランクショウです

・・名前が長い。。
略したらLBM。。
聞いた事が有る名前
はい
最も歴史が浅いLBM1911が日本では有名です

北イタリア マンドバで100年越えの歴史のスーツ屋です
私が初めて知ったのは40年程度前のルオモボーグでした
当時は安いLBM1911は無かった時代です
日本ではゼニアやアルマーニ程度の時代です
その後日本に細々と紹介された事も有った様な・・記憶
ただし 高かったと記憶します
ラルディーニのラの字も無い頃に既にCMがありました
そんな記憶ですから今年の値段を見ると本当にビックリします
ほぼ当時の半額なんじゃないかと思います

そんなかんだのルイジ・ビアンキ・マントヴァです

インポートの良さはお好きな貴方なら説明不要ですね

着心地と美意識の違いから生まれる美
これはあらゆるアイテムで感じる差です

ビスポークの生産ラインを別途に持つのがルビアム社です
これは当社の販売ブランドで唯一故に可能な価格
@183000~ロロ・ピアーナで210000程度です

この機会に本場の物作りを一度お試し下さいませ


ボタンもこの他非常に豊富です
裏パイピング ステッチ他オアソビ下さいませ

時間があればグーグルマップで見るといいですよ
自然豊かな地域で富裕層も多い地域とか
アルプスの雪解け水が作り出す風光明媚で豊かな地です
Viale Fiume 55,46100 Mantova Italy